【登山】難易度をどう選ぶ?初心者にオススメの山選びの基準

(スポンサーリンク)

しぃ

登山をしたいんだけど、最初はどこへ行ったらいいか分からないよ・・・

ごりら仙人

初心者にとって山選びは重要じゃ
今回は初心者のための基準を紹介しよう

(スポンサーリンク)

目次

登山時間は短めに

初めての登山は、余裕を持って登れる山を選びましょう。
いきなり全力での登山は、思ったより疲れます。
日頃歩き慣れている舗装された道でなく、山道は凸凹道で斜面もあり、そして空気も薄い。
そのため、想像以上に体力が消耗されてしまいます。

ごりら仙人

最初に大変なイメージだけついてしまうと、
なかなか楽しめなくなってしまうぞ

そこで、登山時間が3〜5時間のスケジュールの山がオススメです。
下山も含めた時間です。

例えばコースタイム(歩行時間)が4時間の場合は、
9時に登山開始→休憩も挟み12に到着→山頂で昼食→13時から下山開始→休憩も挟み16時に無事下山
といったスケジュールが初心者にはオススメです!

ここで注意なのがコースタイム4時間だから9時に出発して13時に下山完了にならないことです。
実際に登山していると休憩もありますし、美しい景色を眺めたり、映える写真を撮影したり、昼食ととったりと
時間がどんどん加算されていきます。

この時間管理は非常に重要です。
初心者のうちは、まずコースタイム(歩行時間)を短めに設定しましょう!

しぃ

ちなみに私の初めての登山は「伊吹山」でした。
ドライブウェイで車で登り、そこからコースタイム2時間で楽しみました!

有名で人気な山へ

誰も知らない自分だけの山へ挑戦したい、人がいない静かな山で自分だけの時間を満喫したい
という

初心者はまずは、「有名」で「人気」な山を選ぶのがオススメです!

登山者が多く集まる山々は、登山道が整備されている場合は多いです。
また分岐の道標や落下防止のロープなども張られており、道に迷い遭難することも少ないでしょう。
個人的にはトイレがある場合は多いのも初心者にはメリットだと思います。

もしも何かトラブルに見舞われたときにも、助けを求めるひとがいる可能性が高く
初心者の方には向いていると言えるでしょう。

ぎゅうほくん

でも「有名」で「人気」な山なんて知らないよ・・・

初めて登山するときに、私も山のことはまったく知りませんでした。
でもGoogleで「地元名+登山+オススメ」と検索すればだいたい何個かでてきますので
ぜひ調べてみてください。
ちなみに調べているだけでもけっこう面白いものですよ!イメージトレーニングも大切です!

標高差の低い山もしくは車で上まで行ける山へ

標高差が高い山ほど、やはり山頂までの距離は長くなります。
そして当然、コースタイム(歩行時間)も上がっていきます。

そのため、初心者は標高差が600m以内で選ぶのがオススメです!

必ずしも標高差が高ければ難易度が上がるという訳ではありませんが、
標高が上がれば空気も薄くなり、気温も下がります。
一般的に標高が100メートル上がると0.6℃下がると言われています。
もし3,000メートル級の山であれば平地で30℃あっても山頂では12℃と大きく環境が変化します。

ですが標高の高いところから絶景を眺めたいという気持ちもあると思います。
個人的なオススメとしてバスや車で高いところまで登り、そこから少ない標高差で登れる山がオススメです!

注意点としては、標高差が少なくても山であることに変わりはありません。
念入りに準備は行い安全に登山をして下さいね。

番外編:お楽しみのある山へ行こう

番外編として山歩き以外の魅力がある山もたくさんあります。

それはズバリ温泉とグルメです!

山に登った後の疲れた体に、癒しの湯船と美味しい食事は何よりの贅沢です!
麓には源泉掛け流し温泉がけっこう多くあります。
また山間の土地では新鮮な肉・川魚・野菜・そして地酒・・・


控えめに言って最高です!!!

あなただけの「お楽しみ」を作ってみてはいかがでしょうか。

まとめ

今回は初心者が登山をする際に、山選びをする基準をご紹介しました。

・コースタイム(歩行時間)の短い山を選ぶ ※ 3〜5時間くらいがオススメ
・有名で人気の山を選ぶ ※設備の整った人が多い山がオススメ
・標高差の低い山を選ぶ ※600メートル前後がオススメ
番外編
自分の「お楽しみ」のある山を選ぶ ※温泉やグルメなどなど

最初から無理に難易度が高い山へ挑戦するのでなく、まずは登山の雰囲気を味わえる山から目指しましょう。
上記の山々に物足りなくなってきたら自分の基準で選び、好きな山を見つけていきたいですね!

この記事が少しでも趣味探しのお役にたてれば幸いです。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる